さくら VPS の vim の文字化け等のバグ解消方法

この記事では、さくら VPS (CentOS) の vim の文字化け等のバグ解消方法を紹介する。

現在、さくら VPS を利用しているのだが、vim の文字化け等のバグが酷かった。特に tmux 起動中に多発していたために、tmux が原因かと考えていたが、問題はサーバ本来のものであった。

さくら VPS (CentOS) のシステムの言語がデフォルトで EUC であるために文字化け等のバグが発生していた。この設定を UTF-8 に変更すれば良い。具体的な解消方法を以下に記載する。

さくら VPS の vim の文字化け等のバグ解消方法

バグの解消方法は言語設定ファイル(/etc/sysconfig/i18n)を変更するだけ。順を追って説明していく。

1. まず、デフォルトの言語設定を確認する。LANG=C となっている。Cはデフォルトの設定で、Cロケールの事を指す。

デフォルト言語設定確認

$ printenv | grep LANG
LANG=C

2. vim で編集する。LANG=”C” から LANG=”ja_JP.UTF-8″ に編集。

vim で言語設定ファイルを開く

sudo vim /etc/sysconfig/i18n

デフォルトの設定 (/etc/sysconfig/i18n)

LANG="C"
SYSFONT="latarcyrheb-sun16"

編集後の設定 (/etc/sysconfig/i18n)

LANG="ja_JP.UTF-8"
SYSFONT="latarcyrheb-sun16"

3. exit コマンドなどで一度サーバを終了させ、再起動。再度言語設定を確認。以下のように表示されれば良い。

編集後の言語設定確認

$ printenv | grep LANG
LANG=ja_JP.UTF-8

以上でバグが解消された。

追記:Cロケールについて誤った記載がございました。ご指摘いただいた anonymous さん、ありがとうございました。誤り部分を訂正しました。

関連記事

tmux とは何か?利用するメリットと、GNU Screen との比較
Google ChromeをVim的に操作するためのプラグイン「Vichrome」
Vimの設定方法と設定例(.vimrc)

コメント

  • >anonymousさん
    ご指摘いただきありがとうございます。
    確かに間違っているようです。訂正いたします。

    2013年4月19日 11:02 AM| 管理人

  • Linuxのlocaleで、EUC-JPを表す場合は、LANG=ja_JP.eucJPなどを使います。
    あなたが本記事で記述されている、LANG=Cは、EUCではありません。

    蛇足をすると、インストール時のデフォルトがLANG=Cなのでしょうから、
    日本語の表示ができないのはある意味仕方ありません。

    2013年4月19日 10:26 AM| anonymous

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

コメントフィード

トラックバックURL: http://monopocket.jp/blog/linux/1862/trackback/