zip ファイルの圧縮・解凍方法 ( Linux )

この記事では、Linux のコマンドライン上で zip ファイルを圧縮・解凍する方法を紹介する。

zip ファイルに圧縮する方法 ( zip コマンド )

zip コマンドを用いる。 -r オプションでディレクトリを再帰的に処理できる。

以下のコマンドでは、target というファイルを compacted.zip というファイルに圧縮している。

zip コマンド

$ zip -r compacted target
// 分からないことは man や help にて
$ man zip
$ zip --help

zip ファイルを解凍する方法 ( unzip コマンド )

unzip コマンドを用いる。解凍したファイルの名前は、特に指定しなければ元の名前が付けられる。

unzip コマンド

$ unzip compacted.zip
// 分からないことは man や help にて
$ man unzip
$ unzip --help

関連記事

tar.gzファイルの圧縮・解凍方法(Linux)
Linuxでファイルをダウンロードする方法(wgetコマンド)
tmux とは何か?利用するメリットと、GNU Screen との比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

コメントフィード

トラックバックURL: http://monopocket.jp/blog/linux/2566/trackback/