HTML5 では 1 ページに複数 h1 を配置するのがスパム行為にならない?

SEO (検索エンジン最適化) の定説として、1 ページに複数 h1 タグを用いたらスパムと認識されるというものがあった。

これは、h1 タグは本来そのページの大見出しで、それが複数存在するのは意味的におかしいから。そして、SEO の効果として h1 タグの内容は重要視される(と言われている)ので、1 ページに h1 を大量に使っていたら、検索エンジンをだまして上位表示を狙っていると判断されていたためである。

しかし、HTML5 では h1 複数利用はスパムではないという話が出回っている。この情報元は分からないが、自分が調べた範囲で以下にまとめる。

HTML5 での h1 の扱いの変化

HTML5 では W3C の公式サイトでも h1 タグを 1 ファイル(=ページ)内に利用しているケースがある。

W3C の公式サイトで公開されているコード (HTML5)

<body>
 <h1>Let's call it a drawing surface)</h1>
 <section>
  <h1>Diving in</h1>
 </section>
 <section>
  <h1>Simple shapes</h1>
 </section>
 <section>
  <h1>Canvas coordinates</h1>
  <section>
   <h1>Canvas coordinates diagram</h1>
  </section>
 </section>
 <section>
  <h1>Paths</h1>
 </section>
</body>

引用:HTML5 の h1 タグに関する記述(W3C 公式サイト)

これは、section タグの領域内で「この section の大見出し」という意味で h1 が許可されているのだろう。 p タグの感覚で h1 タグを箇条書きのように使うのは危険だと思う。section などの領域ごとに 1 つ用いるのは問題ないだろう。

HTML5 日本語訳サイト

日本語訳は非常に助かる。以下に W3C サイトの HTML5 関連の記述を翻訳しているサイトを紹介する。

HTML5.JP – 次世代HTML標準 HTML5情報サイト

HTML5.jp の h1 タグに関する記述のリンクは以下のもの。
h1 タグに関する記述(翻訳版)

関連記事

HTML5を用いたテンプレート
Google,Yahooの検索エンジンに対するSEO対策
検索エンジンへのサイト登録方法(Google,Yahoo,Bing)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

コメントフィード

トラックバックURL: http://monopocket.jp/blog/seo/2229/trackback/