検索エンジンはプログラムの上部を重要視する(SEO対策)

SEOについて。Googleの検索エンジンはプログラム(ソースコード)の上部を重要視するようだ。以下のプログラムで解説する。

sample.html

<html>
<head>
  <title>タイトル</title>
</head>
<body>
  <h1>大見出し</h1>
  <p>重要度が高い</p>
  <p>重要度が中程度</p>
  <p>重要度が低い</p>
</body>
</html>

単純な例だが、上記のようなHTMlファイルsample.htmlがあるとき、検索エンジンはpタグの上に書かれたものから重要視するようだ。

これに加えて、bodyタグはできるだけプログラムの上部に書いた方がSEO効果は上がるとされている。そのためキーワードはできるだけ上に記述し、またh1タグはできるだけソースコードの上に記述する必要がある。

CSSやJavaScriptはHTMLのhead内に直接書くのではなく、HTML内から呼び出す方が良い。
HTMLからCSSファイルを呼び出す方法
HTMLでJavaScriptファイルを読み込む方法

また、divを用いてレイアウトしている場合はCSSのfloatを上手く使って、ソースコード上ではキーワードを多く盛り込んだ部分が上に来るようすると良いだろう。

関連記事

SEO(検索エンジン最適化)とは
Google,Yahooの検索エンジンに対するSEO対策
SEOのためのキーワードの選定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

コメントフィード

トラックバックURL: http://monopocket.jp/blog/seo/791/trackback/