Google AdWords キーワードツール – お勧めのWebサービス

SEOのためのキーワードの選定の投稿で少し触れたが、あらためてGoogle AdWords キーワードツールについて紹介しよう。

Google AdWords キーワードツールとは

このサービスはGoogleが提供するサービスでGoogleのアカウントを持っていれば、使用することができる。無料で利用できる。

キーワードツールの何が優れているかというと、ある単語、もしくは単語の組み合わせ(フレーズ)でどの程度検索されたかが分かることだ。また、SEOで検索上位にくるための競争率(競合性)も分かる。自分のサイトのキーワード選定の際に特に役に立つ。

Google AdWords キーワードツールの使い方

以下の画像のようなページで赤枠部分の「単語・フレーズ」の入力欄に気になるワードを入力し、検索する。この時キャプチャが表示され、英語のスペルの入力を求められた時はそちらも入力してから検索。

Google AdWords キーワードツールの使い方

今回、「服」という単語で調べてみた。以下の画像がその結果。「服」というキーワードで検索した回数は月間409万件で競合性が「中」レベルだと分かる。また、「服」という単語をもとにキーワード候補を一覧表示してくれる。検索数、競合性などで並び替えが可能だ。

検索数が多くて、競合性が低い単語・フレーズを探し出し、自分のサイトのキーワードとすると良い。

Google AdWords キーワードツールの出力結果

Google AdWords: キーワード ツール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

コメントフィード

トラックバックURL: http://monopocket.jp/blog/services/1077/trackback/