Dropbox(ドロップボックス) – お勧めのWebサービス

今回紹介するお勧めのWebサービスはDropbox(ドロップボックス)。Dropboxは、様々な形式のデータを様々なデバイスで保存、利用できるクラウドサービス。

Dropboxを利用するメリット

Dropboxを使うと画像、動画、テキストファイルなど様々なデータをインターネット上に保存して、様々なデバイスからアクセスすることができる。例えば、デジカメで撮った写真をPCでDropboxにあげ、スマホから閲覧することも可能だ。そもそもクラウドサービスは、様々なデバイスからクラウド上のデータにアクセスできるというのが主旨だが、Dropboxは大切なデータのバックアップにも最適。

Dropboxにはいくつか重要な機能があるが、私がDropboxを使っていてもっとも便利だと思う機能は、他のユーザーとのデータ共有機能だ。指定したフォルダに対して、アクセスできるユーザーを複数指定することができ、グループでデータを共有したい際には非常に便利だ。これにより、「フォルダ1はAさんと共有」「フォルダ2はBさんとCさんと共有」などとすることができる。

プロジェクトチームでデータを共有したり、友達と写真を共有したり、人によって使い方は様々だろう。

なにはともあれ、実際に使ってみないと分からない部分も多いだろう。以下に利用までの流れを記載する。

Dropboxのアカウントを作成

こちらのリンク(Dropboxへの新規登録)からアカウントを作成できる。

以下の手順でアカウントの作成ができる。
1. 下の画像の赤枠部分を埋める。
2. 「Dropboxの規約に同意します」にチェックを入れる。
3. 「アカウントの作成」をクリックする。

dropboxの新規登録方法

Dropboxのインストール

アカウントを作成したら、各デバイスにDropboxをインストール。

PCであれば、こちらのリンク(Dropboxのダウンロード)からダウンロードし、PCにインストールする。流れに沿ってクリックしていけば、インストールが完了。

Androidであれば、Google PlayからDropboxを検索し、インストール。

Dropboxの利用方法

利用方法に関しては、アカウント作成後にDropboxのサイト内で紹介されるので、そちらを参考にしていただきたい。

関連記事

クラウド(クラウド・コンピューティング)とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

コメントフィード

トラックバックURL: http://monopocket.jp/blog/services/1360/trackback/