Vimでバックアップファイルを作らないようにする方法

gvimなどはデフォルトで「ファイル名~」「ファイル名.swp」などのファイルを作る。個人的にはバックアップを全く必要としないので、これを作らなくする指定方法を記載する。

Vimでバックアップファイルを作らなくする指定方法

方法などと仰々しく書いたが、指定は非常に簡単。いつものように、~/.vimrc(gvimではvimrc)ファイルに以下を追加すれば良い。

バックアップファイルを作らなくする指定方法 – vimrc

set nobackup

なお、gvimの場合には、上記の記述がコメントアウトされている場合があるので、その場合にはその行のコメントアウト「”」を削除すれば良い。

以上

関連記事

WindowsでVimを使う方法(gvim)
愛用のエディターでフォームを入力する方法(It’s All Text!)
Vimの設定方法と設定例(.vimrc)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

コメントフィード

トラックバックURL: http://monopocket.jp/blog/vim/1584/trackback/