gvimのカラースキームをSolarizedに設定する方法

前回の記事ではgvimのカラースキームを設定する方法を紹介したが、今回はgithubに公開されているSolarizedを設定してみる。

Solarizedは非常にデザインが良い。しばらくこれが愛用になりそうだ。以下にSolarizedを設定するまでの手順を紹介する。

Solarizedのカラースキーム

Solarizedのカラースキームは以下のようなもの。darkとlightの2テーマから選べる。

カラースキーム「Solarized」

Solarizedの設定手順

1. solarized.vimのダウンロード

2. solarized.vimをgvim内に配置

3. gvimrcでカラースキーム「Solarized」の指定

solarized.vimのダウンロード

Solarizedはgithubで公開されている。

Solarizedのvim専用リポジトリからダウンロード。以下の写真の赤枠部分(zip形式)をクリックし、解凍する。
solarized.vimのダウンロード

solarized.vimをgvim内に配置

解凍してできたフォルダ内のcolors/solarized.vimをgvim内(gvim.exeと同じフォルダ内)のvim73/colors/以下に移動。vim73がない場合は、colorsフォルダをgvim内で探してその中に入れる。

gvimrcでカラースキーム「Solarized」の指定

gvimのカラースキームの設定方法(gvimrc)と同様に、gvimrcのcolorschemeの項目を以下に書き換える。

colorscheme solarized

gvimを起動していたら、gvimを再起動。Solarizedのカラースキームが適用されているはず。

以上。

関連記事

gvimのカラースキームの設定方法(gvimrc)
WindowsでVimを使う方法(gvim)
Vimでバックアップファイルを作らないようにする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

コメントフィード

トラックバックURL: http://monopocket.jp/blog/vim/1694/trackback/