CGM(消費者発信型メディア)とは

CGM:Consumer Generated Mediaの略
CGM(消費者発信型メディア、消費者生成メディア)とは、インターネットなどを用いて消費者が内容を生成していくメディア。

口コミサイト、Q&Aサイト、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、ブログなどがこれにあたる。

従来のメディアでは、消費者はサービスの提供者(企業など)から情報を与えられる形態であったが、CGMは消費者自身が情報発信者となる。そのため、サービスに対する客観的な発言が聞け、情報の信頼性が高いとされている。

しかし、企業がこうしたサービスを利用した宣伝活動に暗に関与している場合もあるので、注意が必要である。2011年に発生した「食べログ」でのやらせ問題はその典型的な例であろう。

外部リンク:「食べログ」で口コミ代行など不正業者39社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

コメントフィード

トラックバックURL: http://monopocket.jp/blog/words/301/trackback/